教会の窓  熊谷市(埼玉県)

e0098739_17171163.jpg

e0098739_17173875.jpg

今でも現存しています。小さなゴシック様式の教会です。大きな被害が出た戦時中の熊谷空襲を免れた幸運な建物です。
日本聖公会熊谷聖パウロ教会  大正8年  撮影1988年
 設計 ウィリアムウィルソン(米国)
[PR]

by earybird | 2007-01-14 17:25 | 教会・寺 | Comments(8)

Commented by lucca-truth at 2007-01-14 21:30
こんばんわ
レンガ造りのすてきな教会ですね。
窓も入り口のアーチもすてきですね。 いつか見に行きたいです。
Commented by マフィンマン at 2007-01-14 21:50 x
函館の教会は観光ガイドなどにもしばしば登場しますが、こちらの教会は見た記憶がありません。知る人ぞ知る、という教会なのでしょうか。レンガとツタが歴史の重みを感じさせます。
それにしても、大正8年ですか。長い歳月を生きてきたんですね。
Commented by nobulinn at 2007-01-14 23:47
こんばんは。
レンガづくりがとっても素敵ですね!
現存してるのですね、是非実際に見てみたいです。
Commented by humsum at 2007-01-15 05:06
おはようございます!
わーーつ、現存しているのですね..大正8年は、素晴らしいです..
熊谷は、ちょっと遠いですが..見てみたいです!!
Commented by 太郎 at 2007-01-15 21:39 x
lucca-trurhさん、こんばんわ。
小さな建物ですが、見応えがあります^^
ガラスも建築当時のもののようです。
私もまた見に行こうと思ってます。
Commented by 太郎 at 2007-01-15 21:46 x
マフィンマンさん、こんばんは。
そうですね、建ってから90年、長いですね。
最近知ったのですが、以前ご紹介した川越の教会とよく似てるので調べたら設計者が一緒でした。(川越は大正10年)立教学院、聖路加国際病院などが聖公会の関連のようです。
Commented by 太郎 at 2007-01-15 21:49 x
nobulinnさん、こんばんは。
はい、現存しております。素朴なレンガ積みの建物です。
自由に中も入れます。^^
Commented by 太郎 at 2007-01-15 21:51 x
humsumさん、こんばんは。
気になってましたが、現存しております^^
上野から一時間でしょうか、熊谷駅は。
ちよっと手前の深谷が渋沢栄一の故郷ですね。^^