邸宅の窓  横浜市(神奈川県)

e0098739_1951453.jpg
細かなつくりの妻飾り
e0098739_1952716.jpg
鎧戸に「上げ下げ窓」、鮮やかな色のフランス瓦
e0098739_19522445.jpg
明治42年 山手資料館(旧中澤邸洋館 移築)
[PR]

by earybird | 2007-12-23 19:58 | 住宅 | Comments(8)

Commented by lucca-truth at 2007-12-23 21:14
こんばんわ
山手資料館、すてきな色の洋館ですね。
窓と屋根下のの飾りが印象的です。
Commented by nobulinn at 2007-12-24 01:01
こんばんは。
なんだか1枚目の窓、「ヘンゼルとグレーテル」に出てきそうな雰囲気です。
模様替えしたんですね!
なんだか新鮮な感じです。
Commented by humsum at 2007-12-24 01:58
おはようございます!
本当に、細かい作業の積み上げですね..感動です..
鎧戸と上げ下げ窓、これだけでも充分です..
Commented by 太郎 at 2007-12-24 15:41 x
lucca-truthさん
おっしゃるとおり
とても色合いがいいですね。
屋根下の飾りが凝ったつくりで
目をひきます。
Commented by 太郎 at 2007-12-24 15:44 x
nobulinnさん
そういえば「お菓子の家」を
想像できますね! 
は〜い久々にイメージチェンジ
してみました^^
Commented by 太郎 at 2007-12-24 15:50 x
humsumさん
この建物は設計者は不明で
もとは和風の建物に付属していた
そうです。見応えのある出来映え
です^^移築された幸運な建物ですね。
Commented by きょん at 2008-01-02 16:14 x
本当に、ここのオーナーは横浜の救世主のような人でした。
山手風景を守るのに一生懸命でした。
まだ、保存ということが一般的ではなく、経済第一でしたから。
いっぱいあったのに、どんどん壊していった時代でした。
Commented by 太郎 at 2008-01-04 21:30 x
きょんさん
風致地区への移築保存とあって
様々なご苦労もあったそうですが
山手地区に大きな貢献をされていますね。