住宅の窓 神戸市(兵庫県)

e0098739_2140826.jpg
大正11年移築「うろこの家」(旧ハリヤー邸)撮影1987年
外壁の天然スレートが印象的です。現在は美術館のようです。
[PR]

by earybird | 2007-07-23 21:42 | 住宅 | Comments(8)

Commented by nobulinn at 2007-07-23 23:31
こんばんは。
ここは、行ったことがあります。
とても印象的な建物ですよね。
懐かしいです。
とても良い雰囲気で、切り取られてますね(^^)
Commented by humsum at 2007-07-24 04:56
おはようございます!
天然スレートの使い方で..こんな不思議な感覚が出るのですね..
下手したら、ダサイ建物になりそうですが..流石に素晴らしいです..
塔の窓に、アールは、難しかったでしょうね..
Commented by マフィンマン at 2007-07-24 06:04 x
へ~、これは変わった建物ですね。実に個性的です。
よく見ると、塔部分の窓は、正面に1つ、左右両サイドに1つずつの計3枚(上下で計6枚。いや、上階はさらに後方に1枚あれば計7枚?)あるってことですか。
Commented by lucca-truth at 2007-07-24 06:49
おはようございます
一般の住宅だったのですか?この外壁は初めて見ました。
窓もいろいろなタイプがありますね。実物を一度見てみたい建物ですね。
Commented by 太郎 at 2007-07-25 22:55 x
nobulinnさん
ありがとうございます。
震災被害もあったと
聞きましたが修復され
公開されて何よりです。
ほんとに印象の強い
建物ですね。
Commented by 太郎 at 2007-07-25 22:58 x
humsumさん
おっしゃるように
スレートを丸い外壁に
使ってますから職人さんは
苦労したでしょうね^^
Commented by 太郎 at 2007-07-25 23:02 x
マフィンマンさん
うろこのように
見える天然スレートは
グロテスクにも見えます。
上げ下げ窓は6か所
あったと思います。
Commented by 太郎 at 2007-07-25 23:04 x
lucca-truthさん
明治末期に建てられた
建物を大正期に移築して
ドイツ人が住まいにされてた
そうです。