別荘の窓  稲毛(千葉県)

e0098739_21492156.jpg
大正7年 旧神谷伝兵衛稲毛別荘
e0098739_21494260.jpg

e0098739_21495876.jpg

[PR]

by earybird | 2007-05-05 21:52 | 住宅 | Comments(8)

Commented by マフィンマン at 2007-05-05 22:03 x
稲毛にこんな立派な建物があるんですか?!
ちと驚きです。てっきり、開発に次ぐ開発の人工的な街かと思っていました。
奥の方に明かりが灯っていますね。
今はどんな用途で使用されているのでしょうか。これが公立図書館だとしたら、妬ましい限りです。
Commented by 太郎 at 2007-05-05 22:15 x
マフィンマンさん
現在は千葉市が所有していて「市民ギャラリー」が
となりに併設され一般公開されております。
おっしゃるとおり開発が進み、かつて浜辺に面していた
この別荘も今は埋め立て地に面して正面はマンションです。
別荘の主は「電気ブラン」「神谷バー」で有名でした。
Commented by lucca-truth at 2007-05-05 22:42
こんばんわ
千葉県の稲毛で別荘ですか今では想像つきません。
アーチ型のテラス、丸窓、最後の塔のような出窓、どれもすてきですね。
一般公開されているのですか、機会があったら見に行ってみたいです。
Commented by 太郎 at 2007-05-05 23:01 x
lucca-truthさん
こんばんは。そうですね、今では稲毛で別荘という
イメージがわきませんね^^外観は洋風ですが
二階の内部は純和風でできていてなかなか見応えが
あります。床柱のぶどうの木には驚きました。
「ワイン」で出世した主ならではの床の間です^^
一般公開されております。京成稲毛駅から徒歩で
8分ほどです。付近にはきれいな松林があり
昔の浜辺の様子を想像させる風景かなと。
Commented by nobulinn at 2007-05-06 00:52
こんばんは。
瀟洒な別荘ですね~。
中にも入られたんですね。
神谷バーの方ですか・・・
稲毛、行ったことはないのですが、こういうイメージありませんでした。
Commented by 太郎 at 2007-05-06 09:32 x
nobulinnさん
はい、中にも入りました。^^
90年前にこのような瀟洒な別荘が
稲毛にあったとは想像もしませんでした。
現在は目の前の埋め立て地に幹線道路が走ってます。
主は、二階のベランダから浜辺を眺めたのでしょうね。
残念ながら、現在は埋め立て地のマンション群、時代の
違いがはっきりと判ります。
Commented by eblogmm at 2007-05-06 09:40
おはようございます。
凄い、こんな別荘は眺めたこともありません。
石段入り口の丸み、丸い窓、出窓の形、高級感を感じますね。
Commented by 太郎 at 2007-05-06 09:48 x
eblogmmさん
おはようございます。
おっしゃるように、立派な別荘です。本宅もさぞかし
大邸宅だったでしょうね!しかも大正7年に
鉄筋コンクリートであると配布用の資料に
書かれてます。