◆コーヒーブレイク  生きのびた窓

e0098739_20252690.jpg

「船橋栄吉邸」(昭和7年6月の作成図面です 太郎所蔵) 
設計:木下益治郎
和紙にインク描き、色鉛筆で着色されてます。入手した当初、存在しない建物と想像しておりましたところ、昨年現存することが判明いたしました。昭和初期に亡くなった音楽家の住宅。平面図の居間にはグランドピアノが描かれております。幸いにも戦火を免れた窓たちです。
[PR]

by earybird | 2007-03-07 20:34 | 住宅 | Comments(6)

Commented by lucca-truth at 2007-03-07 21:49
こんばんわ
素敵なお宅ですね。
窓がたくさんあって明るい家のようですね。
昭和7年の家が現存しているなんてすばらしいです。
Commented by nobulinn at 2007-03-08 00:51
こんばんは。
洗練されたデザインの素敵なおうちですね。
太郎さん、こんな作成図面まで、コレクションされてて、宝物ですね。
夜、ひとりでうきうきしながら、広げたりしちゃってるのかな~って想像すると、こちらまで楽しくなってきます(^^)
Commented by humsum at 2007-03-08 05:10
おはようございます!
現存しているのですね..素敵ですね..
コレクションも素晴らしいと思います..この一枚しかないものですね..
Commented by 太郎 at 2007-03-09 18:19 x
lucca-truthさん
そうですね、当時の住宅、現存がわかったときには
驚きました・・・うれしかったですね^^
丸窓、パーゴラのあるおしゃれな家です。
Commented by 太郎 at 2007-03-09 18:22 x
nobulinnさん
はい、宝物です・・・^^
うきうき、眺めております。
家族は「お宝探偵団」にでも出して
価値を見極めてもらったらと
言ってますが・・・^^;
Commented by 太郎 at 2007-03-09 18:25 x
humsumさん
現存だけでも嬉しいものですね!
実はもう一枚着色図面を所有しております。
屋根の形が異なりますので屋根のデザインを
計画時に検討したものと思われます。