住宅の窓 小田原市(神奈川県)

e0098739_10432863.jpg
e0098739_10434013.jpg
e0098739_10435710.jpg

   昭和12年・小田原文学館(旧田中光顕伯爵・別邸)
[PR]

by earybird | 2015-02-28 10:46 | 住宅 | Comments(4)

Commented by lapie-fr at 2015-03-02 21:36
三月弥生~^-^
いい季節が、まさにそこへっですね
ここ、ニースもミモザ祭りが昨晩終了
それとともに、毎年、暖かい春っ!!

サンルームが1階、2階とあるお家
戦前、S12年っ!!
いい暮らしの人は居たんだなあって不思議な気がします
Commented by earybird at 2015-03-03 17:47
lapie-frさん
おおニースは
ミモザ祭りですかあ・・・!

昭和初期のモダンな建物
サンルームで読書・・・な~んて
したことないけど
豊かな生活が感じられます。

太郎


Commented by 兄ー兄ー at 2015-03-04 06:46 x

お~ぉ窓は良いですよね~、
なぜって言われても答えきれませんが、

光を取り入れる窓、屋内のよどんだ空気を排出
する窓、なぜか覗き込みたくなる窓、
心の窓はいつもオープンにして置きたいものです。
開けっ放しにしたお陰で僕はママに心を盗まれました。

ようこそ、泥棒さん!キマッタ、

大変失礼致しました。m(_ _)m
Commented by earybird at 2015-03-04 18:54
兄~兄~さん
わっ、はっ、は・・・
心の窓開いてましたかあ!

世界の窓の閉め忘れは
よくあります^^;

太郎